緑の油田
プロジェクト

緑の油田プロジェクトの事業管理者
として地域貢献しています

県木である「雪椿」

阿賀町の花で県の木である「雪椿」を植栽し、雪椿の油を生産し食用油や美容製品の商品化に取り組む「緑の油田プロジェクト」を本格的にスタートさせました。

現在、奥阿賀・緑の油田プロジェクトの事業管理者として、阿賀町で、新潟県の木、「雪椿」を活用した町おこしを進めています。雪椿は日本海側の積雪のある低山地に分布し、阿賀町の鹿瀬地区は「雪椿発見の地」として知られています。

奥阿賀・緑の油田プロジェクト
地元由来の雪椿を地域活性化に役立てたいと考えた私たちは、「奥阿賀・緑の油田プロジェクト」を立ち上げ、国土交通省の「フロンティア事業」の認定を受けて栽培を開始しました。「雪椿」の栽培と希少価値の高い「雪椿オイル」の商品化が軌道に乗れば美容、食品などの加工産業として新たな雇用創出が期待できます。

阿賀町を「雪椿の里」としてブランド化するこの試みを私たち巴山組は応援していきます。